FC2ブログ
倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・福岡市議団幹事長です。ロックンロールが大好きだっ。あと、劇団すきやきの座長も。
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
避難しない住民
「避難しない住民」毎日新聞1月17日

福岡市でも避難勧告を出してもなかなか避難してくれない現象がある。
文中にある「多くの人は避難しています」「避難所に行けば食料や水が確保できます」などといったメッセージの伝え方を工夫する必要性に共感。

スポンサーサイト
公務員ゼミナールで講義
専門学校「公務員ゼミナール」で講義。市民・行政・議会の関係性、選挙の役割、候補者を選ぶコツ、何で政治に関わるようになったかなどについて熱弁。
モリカケ疑惑を例に出して政治家の不正に巻き込まれても正義を貫いてほしい、とメッセージを贈りました。
頑張れ公務員のタマゴたち!

教育のつどい
「今日は子どもの教育のこと先生のこと考えてみませんかー教育のつどい」に参加。教育に関わっておられる方たちから今の教育現場についてリアルな話を聞かせて貰いました。しかし、教員の多忙化の解消は待ったなしの状態です。
私からも福岡市の教育や教室へのエアコン設置など実績について報告。

印象的だったのは、インフルエンザにかかったらちゃんと休まなければならないけど、代わりがいないので病院で「インフルの検査はいいです。熱だけ冷ましてくれ」と言った先生の話。そこまで人手不足のために常識が麻痺してしまっているって本当に異常。

先生を増やせ。国はそのために予算化しろ!

今のように1日5コマも6コマも授業を持てば、所定の勤務時間内に仕事を終えることはゼッタイ不可能なんよ。教員の持ち時間数の上限を、1日4コマを目安に定め(小学校で週20コマ、中学校で週18コマ)、それに必要な授業時間数の見直しを行い、教員定数を増やすこと。これが教員の多忙化を解消する基本!

福岡空港 ホノルル便撤退
欧米路線拡大に逆風 福岡空港 ホノルル線撤退|【西日本新聞】
「『福岡国際空港』は現在の18から26路線に拡大する計画だが、長距離路線の看板でもあるホノルル線撤退は、立ち上がりから冷や水を浴びせられた格好だ」
そもそも需要予測が過大なんよ。
ロープウエー検討費を計上
‪「ロープウエー検討費を計上」西日本新聞1月18日夕刊‬

‪「福岡市はロープウエーの実現性を探る検討費用を2019年度当初予算案に計上する方針を固めた」‬

‪市長選の出口調査では63%が「必要ない」。市民の声に耳を貸そうとしない髙島市長。‬

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.