倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・ロックンロールが大好きだっ・ 城南無料塾の塾長もやってます。あと、劇団すきやきの座長も。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道路陥没事故 情報を公開せよ
TNCニュース「道路陥没で市議会が一時紛糾 議員らが情報公開を求め」でわたしの質問が取り上げられました。

「もしその資料を隠蔽するようなことがあればその調査結果が誰も正しいとか正しくないとか言えない」との発言が紹介されました。

交通事業管理者は「情報をできるだけ公開しなければならない方向で考えている」と答弁したので、とりあえず一歩前進かな。

しかし、油断は禁物。
厳しい監視が必要です。

http://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/3373

スポンサーサイト
陥没事故の資料を出さない髙島市長
博多駅前陥没事故。

福岡市と請負った大成建設JVが確認しあった「技術提案等に係る特記仕様書」の一部がこの写真。評価項目の4つ目に「ナトム区間の掘進管理について」とある。

福岡市がこれでやれというお墨付きを出した肝心の内容は黒塗りで公開しない。なぜ隠す?福岡市。まずいことが書いてある?

もう一つ、陥没事故当日に現場にいた作業員は9人。この9人の証言が原因究明にとって極めて重要。大成建設は聴き取りをおこなっている。

しかし、その資料の提出を求めても、議会で答弁を求めても「現時点では非公開」と福岡市は突っぱねる。市民にも議会にも情報を隠す態度で真相が解明できるのか?できんやろ!

だいたい、福岡市は原因究明について国の第三者委員会に丸投げ。そして、議会には資料を出さない。となるとマスコミにも資料は渡らない。

こうやっとけば、第三者委員会で都合の良い調査結果を出すことはいとも簡単やね。

調査結果が正しいかどうかの判断は議会もマスコミも市民もしようがないけんね。

博多駅前陥没事故の件で、九州運輸局へ
博多駅前陥没事故の件で、九州運輸局へ。これから始まる原因究明、再発防止について国として福岡市と業者に対して厳しい目で指導してほしいと申し入れ。中途半端な調査で事故を矮小化させるわけにはいけません。

田村貴昭衆院議員、真島省三衆院議員、星野美恵子市議団長といっしょでした。

国勢調査の確定値
国勢調査の確定値が出て、福岡市が記者発表。

・人口増加数が多い都市 政令市中 1位
・人口増加率が高い都市 政令市中 1位

自慢したいんやろが、人口が増えた分のインフラ整備や将来の超高齢化における負担なんて考えとらんのかね。人口増加が都市の価値を決める論理は前近代的。

鳥飼で「集い」
鳥飼での「政治を語る集い」。

「富山の政務調査費はけしからん、稲田の白紙領収書もだ」と男性が声を荒げる。
そこで、福岡市議会でのルールを紹介し、常に共産党市議団が議会改革の先頭に立ってきたことをお話ししました。これまで費用弁償の引き下げ、海外出張費の減額、いろいろと実現してきました。

「高齢者が増えていて福祉のためのお金が足りないから、福祉施策を削ろうとしているのが福岡市」と紹介すると、障害を持った男性が「ではなんで、人口が増えた増えたと市長は自慢するんでしょうね」と鋭い突っ込み。

まったくその通りで後は野となれ山となれに都市膨張政策を突き進むのが福岡市です。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。