倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・福岡市議団幹事長です。ロックンロールが大好きだっ。あと、劇団すきやきの座長も。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
傍聴のご案内
【傍聴のご案内】

この写真、何の建物かわかります?
新しく出来る「福岡市総合体育館」なんです。
でも外壁の看板にはそんなことが書いていないでしょう?
なぜ、こんなわかりづらいことになっているかを
わたくし、倉元たつおが髙島市長に斬り込みます。

2018年6月15日(金)
17時15分(予定)
福岡市議会本会議場

ぜひ、傍聴においでください。
インターネットで同時中継がおこなわれます

スポンサーサイト
高齢者乗車券を縮小させない署名行動をおこないました
七隈・はなみずき商店街で「高齢者乗車券の改悪反対、拡充を求める署名」行動をおこないました。

髙島・福岡市長はロープウエー建設など無駄遣いはそのままに、高齢者乗車券の縮小など暮らしや福祉の制度を削ろうとしています。

多くの方が「この制度にはお世話になっている。署名しとかんと」と次々に署名していかれました。

署名は6月議会に提出します。ご協力をよろしくお願いします。

レジュメ「アベ政治と髙島市政」
城南区革新懇話会の記念講演で「アベ政治と髙島市政」と題してお話しさせていただきました。

「福岡市の観光行政がいかにお金儲けのためなのかがよくわかった」「生活保護の切り捨ては大変」、「子ども食堂は貧困対策になりえるのか」などの感想や質問が出されました。

以下、講演レジュメを記載しておきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
アベ政治と髙島市政

福岡市議会議員・日本共産党
倉元達朗

2018/05/17

一、福岡スカイウエー構想~ロープウエーは必要か?

二、「配る福祉から支える福祉へ」と「一人一花運動」

三、アベ政治と髙島市政の親和性
⑴成長戦略の起爆剤としてのインバウンド
①MICEによる国際会議・展示会誘致競争
・人口減少と個人消費の落ち込みを補う方法として外国人観光客の消費に注目
・福岡市での国際会議の開催数はトップレベルだが新たな大型施設は必要ない
②「稼ぐ力」最優先の観光行政
・観光庁予算 102億円(2013年)→256億円(2017年)
・訪日プロモーションの強化。港湾、高速道路、リニアなどの整備優先
・「古い規制は見直し、国際競争力を高め我が国の基幹産業に」→カジノ、民泊
・歴史遺跡や文化施設、自然環境の整備、維持などは予算貧弱
③福岡市で何が起こっているか
・民泊の急増による生活環境への住民被害
・大型観光バスの不足による教育への影響
・公園を潰して集客施設や大型バス駐車場
・公共用地である小学校跡地にハイグレードホテル
⑵国家戦略特区
①特区を連発する髙島市政
・スタートアップカフェー法人設立の簡素化、迅速化、外国人起業家の在留資格の緩和、法人減税
・天神ビックバンー航空法の高さ、容積率の緩和
・特定バス会社にダイヤ、運賃を自由に決められる特権
②国家戦略特区は「ミニ独立国家」
⑶アベノミクス
・大企業栄えて市民の暮らしは良くなっていない

四、市民運動が市政を動かし市民の要求を実現
⑴小中学校の普通教室に冷暖房
⑵国民健康保険料の値上げを許さず、据え置き
⑶中学3年生まで入院の医療費が無料に
⑷高齢者乗車券をタクシーにも拡大
⑸中小企業振興条例の抜本改正を提起し、中小業者の要求を反映させる

五、福岡市における市民と野党の共闘、政党の共同
⑴戦争法・安保法制強行のアピール記者会見
⑵福岡3区で野党統一候補
⑶空港問題での共同
⑷3月18日県民集会で野党6党が勢ぞろい

六、どんな市政が求められているのか
⑴ムダな大型開発と規制緩和をやめる
⑵福祉切り捨てをやめて、充実させる
⑶中小業者を大事にし、地域経済を元気にする
⑷子どもを中心にした教育にする

以上
道路陥没事故 情報を公開せよ
TNCニュース「道路陥没で市議会が一時紛糾 議員らが情報公開を求め」でわたしの質問が取り上げられました。

「もしその資料を隠蔽するようなことがあればその調査結果が誰も正しいとか正しくないとか言えない」との発言が紹介されました。

交通事業管理者は「情報をできるだけ公開しなければならない方向で考えている」と答弁したので、とりあえず一歩前進かな。

しかし、油断は禁物。
厳しい監視が必要です。

http://www.tnc.co.jp/sp/news/articles/3373

陥没事故の資料を出さない髙島市長
博多駅前陥没事故。

福岡市と請負った大成建設JVが確認しあった「技術提案等に係る特記仕様書」の一部がこの写真。評価項目の4つ目に「ナトム区間の掘進管理について」とある。

福岡市がこれでやれというお墨付きを出した肝心の内容は黒塗りで公開しない。なぜ隠す?福岡市。まずいことが書いてある?

もう一つ、陥没事故当日に現場にいた作業員は9人。この9人の証言が原因究明にとって極めて重要。大成建設は聴き取りをおこなっている。

しかし、その資料の提出を求めても、議会で答弁を求めても「現時点では非公開」と福岡市は突っぱねる。市民にも議会にも情報を隠す態度で真相が解明できるのか?できんやろ!

だいたい、福岡市は原因究明について国の第三者委員会に丸投げ。そして、議会には資料を出さない。となるとマスコミにも資料は渡らない。

こうやっとけば、第三者委員会で都合の良い調査結果を出すことはいとも簡単やね。

調査結果が正しいかどうかの判断は議会もマスコミも市民もしようがないけんね。

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.