倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・ロックンロールが大好きだっ・ 城南無料塾の塾長もやってます。あと、劇団すきやきの座長も。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「病気を寄せつけない腸寿食」
「病気を寄せつけない腸寿食」読了。医学博士の藤田綋一郎さんと食生活研究家の魚柄仁之助さんの共著。藤田さんは「病気を寄せ付けない免疫力は『腸』で培われる」と力説。そして魚柄さんがどうやって腸の喜ぶ食生活を実践するかをレクチャー。

藤田綋一郎さん「腸」の専門家だけにウンコに詳しい。

ウンコは80%が水分、10%が腸内細菌とその死骸、5%が腸粘膜の死骸で、食べ物の残りカスはたった5%に過ぎない。ウンコの固形物の大半は腸内細菌と腸粘膜。

ほとんどが食べ物の残りカスと思ってたよ。

腸粘膜と腸内細菌は、私たちの体の免疫力を上げてくれる。うんこが大きいというのは、それだけたくさんの腸粘膜と腸内細菌が働いてくれたということ。
流す前には是非、「いっぱい働いてくれてありがとう」と労いの声をかけてあげてください、と藤田先生。

食物繊維を多く含むイモを大量に食べていた戦時中の日本の兵隊さんたちのウンコは、現代人の2倍以上だったそう。ガダルカナル島で日本軍の野営地跡を偵察に来た米軍が、そこに残された日本兵のうんこの量に驚き、兵力を見誤ったと言うエピソードがあるらしい。

負けずに出そうぜ!

もう一つ。藤田先生は「よくかむことが、あらゆる病気を防ぐ」と説いている。子どもの頃から言われてきたよな。
そこで、魚柄さんは「よくかまなきゃ味が伝わらないような薄味の食べ物がカギ!」と応える。
さらに、自身がテイクアウトのハンバーガーをよくかんで食べたところ気持ち悪くなった経験も紹介。

面白くためになりました。

スポンサーサイト
ニラ玉
ニラ玉つくった。博多の居酒屋風です。

奥はナスを炒めてポン酢と生姜を合わせたものに絡めたもの。

メシがイケるイケる。

昼休みにチャッチャとつくりました。

温玉うどん
今夜は温玉うどん大根おろしとほうれん草おひたし乗せ。かけ汁はオリジナルで。大根の辛味がアクセント。

ピーマン味噌
実家の母が持ってきてくれた「ピーマン味噌」なんやそれ?と思いきや舐めてみると美味い。ピーマンの旨味にピリッと唐辛子も効いている。
蒸したじゃがいもにこのピーマン味噌とマヨネーズを和えたものを合わせる。
高2女子も唸っておりました。
野菜を取ろう
団地の夏まつりのBBQの余った肉を貰ってきたので、毎食、焼肉定食みたいな食生活を繰り返していたら、昨晩、腹痛に見舞われた。体は正直だ。

なので、今朝は野菜を取らねばとキッチンに立つ。

ポテトサラダはいただきもののカボス汁を効かせて爽やかな風味に。

きんぴらはスタンダードに醤油とみりんで。

なすは鶏肉と炒め、生姜入りの酢醤油に浸した。ごま油を少量垂らす。

体調不良は食生活の改善で治す。医食同源ですな。なんちゃって。酒も2日抜いたし、ジムにも行ってきた。安保法案も正念場。9月議会も間もなく始まる。がんばらんとな。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。