倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・ロックンロールが大好きだっ・ 城南無料塾の塾長もやってます。あと、劇団すきやきの座長も。
201501<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201503
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倉元たつお必勝 春を呼ぶつどい
【ごあんない】

「倉元たつお必勝 春を呼ぶつどい」においでください!

3月15日(日)
14:00から15:30
城南市民センター(大ホール)

◽️お話しする人
倉元たつお 前市議会議員
真島省三 衆議院議員
後藤とみかず 弁護士

◽️オープニングアクト
倍音ケイイチ(ミュージシャン・口琴や鼻笛など「なぞ楽器」をループを使って演奏)

再び市政に挑戦するためにがんばっています。
わたしの決意や日本共産党の政策を知っていただきたいと企画いたしました。
どなたもお気軽においでいただき、わたしを激励していただくと幸いです。
お待ちしております。どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
「曲俺」@西新
みんなでCDを持ち寄って、オススメの曲をかけてお酒飲むというイベント「この曲で俺をカンジろ!」(略称「曲俺」)を自分でやってみたいという人が現れた。

ミュージシャンの倍音ケイイチさん。世界を股にかけて活動する音楽家であり、昔からの友達だ。

自分がホストじゃない「曲俺」はどんな感じなんだろうと参加してきました。で、西新にあるイタリアンバーへ。21時スタートだが仕事で21時半くらいに到着。しかし、倍音さんとお店の常連さんらしき人がカウンターに2人っきり(笑)。オレ入れて3人。お店の人入れて4人。

んで、4人でスタート。オレ以外は「曲俺」未体験なので説明。とりあえず、挨拶代わりに太陽肛門スパパーン「哀愁グッパイ」をかける。うーん、やっぱり大きな音で好きな曲を聴くのはいいなぁ~~。結構、デカイ音を出してくれるお店だ、いいぞ。「良い曲ですね」と常連さんらしき人から声をかけられる。そう!これよ、これ。音楽を通じて知らない人同士で会話が始まる。これぞ「曲俺」の醍醐味。

常連さんらしき人にも「何かかけません?」と声かける。いつもの「曲俺」はかける音源はCDに限っていたんだけど、この日はパソコンが持ち込まれていてYouTubeからもオッケーだし、携帯に入っている音源でもオッケー。だから、いきなり来た人でも参加できるのだ。これは画期的!常連さんはYouTubeでジギー「グロリア」。当然、サビの部分をみんなで合唱。一気に盛り上がる。

曲が終わると拍手。これは「曲俺」のお約束。別にルールで定めているわけではない。自然と拍手が沸き起こるのだ。自分の曲でもないのにね。おもしろい。普段、聴かないジャンルやミュージシャンの曲もかかるけど決してdisらないのがマナー。その人が自分を感じて欲しいとかける曲だからリスペクトし合う。真剣に聴く。そうして聴くと、新たな発見や音楽との出会いがある。その喜びが拍手になるのだ。

2巡目にオレはボットンズの「PTA」を投入。倍音さんは田川出身。田川のボットンズをぜひ、紹介したかったのだ。すると、ちょうど入店してきた人が「このバンドのボーカルと僕は同窓生ですよ」と。ふーさんと知り合いかよ!こんな奇跡的な出来事が起きてテンションが上がる。その人は、ボットンズのギターの人のお連れ合い、まるやまももこさんの曲をかけていた。

倍音さんが「太陽に吠えろのテーマ」をかけて、井上尭之バンドの話で盛り上がったり、マンボなどラテン系DJの方に貴重な音源を聴かせてもらったり、「ゴリラのマンボ」だったけか?「最近、恋が終わったんです。この曲聴いて終わりにします」とマービンゲイかけた人もいた。そう、「曲俺」は語るイベントなのだ。オレはその人にECD「ECDのロンリーガール」を贈った。それに合わせて倍音さんが口琴を合わせたり。

平井正也「斜陽」をかけると倍音さんが「熊本にいた時の知り合いだよ」と言い、コーガンズ「ライオンの船」をかけると、倍音さんが「ジンロウさんに昔、会ったことがある」と。さすが、顔が広いや。

そんなこんなで実に楽しい「曲俺」になったわけです。そして、これから「曲俺」をやるにあたって参考になったことがたくさん見えたことは収穫でした。倍音さん、ありがとうございました!

メモ
・7人くらいが一体感があって良い。いままで、やってたのは多過ぎた。
・携帯やYouTubeなどのメディア活用は気軽に「曲俺」が出来る。でも、ジャケットや歌詞カードを見せ合うことが出来んけどね。
・音がデカくて音質が良いことに越したことはない。
・ホストじゃないからゆっくり楽しめました。
無料法律・生活相談会
明日!無料法律・生活相談会

2月18日(水)
19時から20時半まで
倉元事務所 福岡市城南区長尾1-17-16

・借金
・生活に困っている
・相続
・労働問題
・訴訟
・その他なんでも

福岡第一法律事務所の梶原弁護士とわたし、倉元達朗が親身になって相談を受けます。お気軽においでください。予約不要。
人工島はとんでもないムダ遣い
福岡市の人工島はつくった土地が売れんので大赤字。そのため市が税金で買い取ってやって青果市場や体育館の移転を計画。多くの市民が反対した、こども病院の人工島への移転もその一つ。

毎年100億円超の税金が注ぎ込まれている。こんなムダ遣いをやめれば、福祉や教育施策が充実できるんよ。


だけど、破綻している福岡市の人工島に共産党以外の政党・会派はこぞって賛成、推進。

「本市の将来を担う重要なプロジェクト」(自民党)
「市の将来をかけた事業。宝としなければ」(公明党)

「宝」どころか将来に借金だけを残すだけ。少なくとも、これ以上の埋め立てはやめろ!


最後にヒデー話をひとつ。福岡市・人工島の土地がどれだけ売れないかを証明しているのが「立地交付金」

人工島への進出企業に最高20億円のプレゼント。
もう一度言うぞ、「20億円のプレゼント」

でも、売れない。
そんな事業に賛成してきた歴代市長や議員たちは責任とってもらわないかんと思わん?
後藤とみかず弁護士
オレが福岡県の代表になってほしい人は後藤とみかず弁護士です。是非、応援してほしい。オレからのお願い!そこんとこヨロシク!

どんな人かはFacebookで「後藤富和」で検索。後藤弁護士の政治団体「後藤とみかずとみんなで創る笑顔の福岡県の会」もFacebookやってる。ツイッターは@gototomikazuやね。

で、オレとごっさんの関係をご紹介しておきます。

後藤とみかず弁護士は、オレがやってる無料法律・生活相談会にずっと来てくれていた。「誰もが来やすい敷居の低いいい相談会ですよ」って褒めてくれてました。

常に、弱者の立場に立ち、親身になって相談者の話を聞いてくれた正義の弁護士です。

も、ひとつエピソード。よみがえれ有明訴訟の漁民が農水省前で座り込みをしていた時、上京していたので激励に行った。そこには中心メンバーである後藤とみかず弁護士が、漁民とともにビラを配り、怒りを込めた抗議の訴えを行っていた。

その時のごっさんのひたむきさになんか涙が出そうになったことがあるんよね。

あと、後藤とみかず弁護士とオレの関係で忘れちゃいけないのは「この曲で俺をカンジろ」(通称「曲俺」)という音楽イベントをやっているということ。

好きな音楽を持ち寄って酒飲みながらみんなで聴く、語る。そんなシンプルな企画。いつも1番目に曲をかけるのはごっさんと決まっている。

何度となく飲んだなかでこんなことをごっさんが言ったことを覚えている。
「僕はぜったい選挙には出ませんよ。だって、4年に一度、司法試験があるような職業を選びません。しかも、自分の努力以外の風なんか吹いて落ちる場合もありますよね」

そんな、後藤とみかず弁護士が福岡県の代表に挑戦することを決意したということは並々ならぬ決意とオレは思っている。

がんばれ!ごっさん。オレもがんばる。
無料法律・生活相談会
本日!無料法律・生活相談会

2月6日(金)
19時から20時まで
六カ町会館 福岡市城南区別府5-4-8

・借金
・生活に困っている
・相続
・労働問題
・訴訟
・その他何でも

司法書士とわたし、倉元達朗が親身になって相談を受けます。お気軽においでください。予約不要。
障害者施設で働く人たちと懇談
障害者施設で働く人たちと懇談。福祉労働者の労働条件が深刻です。

・職員の募集をしても、人が集まらない
・雇用しても労働条件の厳しさに辞めてしまう
・ゆえに、障害者への援助の質が向上しにくくなっている
・欠員を補う職員も多忙で、年休取得もままならない

極めてヤバい状況。国や福岡市は処遇改善を急げ!



んで、障害者支援事業のグループホームも厳しい運営状況が続いている。
報酬水準が経営実態に見合ってない、つまりお金が足りんのだ。

そのため、職員が充分に確保できず、利用者の安全が保証できない(夜間は誰もおらんとか)

そんななか、福岡市が補助金を削減しようとしているという情報も。



さらに、障害児施設も大変!
福岡市の知的障害児通園施設は、定員25%増の受け入れ態勢。つまり、つめこみ状態。安全確保もままならない状況。待機児童は増える一方。

市は、今後も通園希望者が増えていくのかわからない、なんて呑気なことをいってる。改善のヤル気が見られない。


「今後もこの希望者数が続くのかどうか判断が難しい状況です」
↑これは福岡市の常套句

障害者施設、保育所、特別養護老人ホーム然り。
こう言いながら増設をサボる。

しかし、今、施設が必要な人がどんなに困っているのか、市長はイマジネーションを働かせることができないのだろうか?

障害児にとって施設に通院することは、訓練にもなるし貴重な体験も積める。2年間だけだが、それはかけがえのない2年間なのだ。

それを、行政の怠慢で「定員いっぱいなんで」なんて言って入所を断られるなんて理不尽以外なにものでもない。

しかも、これから先、増設するかも明言しない。



結論!障害者を取り巻く問題が山積している根っこには、障害者への差別がある。

障害者の権利を守る運動の高まりの中、障害者権利条約の批准、障害者差別解消法の制定がおこなわれた。だから、福岡市でも同趣旨の「障害者差別禁止条例」をつくるべきだ。

条例制定で差別をなくすことを宣言するのだ!そのためにがんばりたい。
無料塾なう


無料塾なう。

今年の高校受験生は、早々と志望校に入学が決定。祝!

これで、今年も100%志望校合格となりました。実績の城南無料塾!イエーイ。

【城南無料塾】
毎週月曜日 17:00から20:00まで(祝日はお休み)
倉元達朗事務所(城南区長尾1-17-16)
時間内ならいつきても、いつ帰っても大丈夫
やりたい教科の教材を持ってきてください。わからないところはスタッフにきいちゃおう!

城南無料塾ではスタッフを募集しています。
子どもたちの勉強にいっしょに寄り添ってくれる人であればオッケーです。
問い合わせ 090-3604-3121(倉元)
1月にお世話になった音楽家
【1月お世話になった音楽家】

コーガンズ
□□□
スチャダラパー
MAMORU&THE DAViES
Rebecca
宇多田ヒカル
ゲスの極み乙女。
n'夙川boys
Jungle Brothers
佐野元春
Dorian
東京スカパラダイスオーケストラ

 1月はコーガンズの「一発録音」をよく聴きました。ジンロウさんの歌詞の良さに感心。ギターの中尾さんとも呑む機会があってさらに親近感がUP。
 スチャの新譜は相変わらず毒舌でニヤリとさせられるとこ満載。
 ワタナベマモルさんのライブにも行った。
 以上、3者の共通点は今の社会を見据えていること。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。