倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・ロックンロールが大好きだっ・ 城南無料塾の塾長もやってます。あと、劇団すきやきの座長も。
201509<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201511
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温玉うどん
今夜は温玉うどん大根おろしとほうれん草おひたし乗せ。かけ汁はオリジナルで。大根の辛味がアクセント。

スポンサーサイト
マイナンバー制度考
「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」→ナンバー法の正式名称

「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」→狂牛病が発生したときにできた法

なんか似とるやろ?人に動物並みに番号をつけて国家が管理するのがマイナンバー制度。

今でも、預金通帳の番号だとか健康保険証の番号だとかいろいろな番号がオレたちにはつけられとる。でも、マイナンバーは1つの番号に全ての情報を集中・管理される。漏洩等が起きた場合には甚大な被害が起きる問題をはじめ、個人情報を国に全部管理され個人の尊重がおろそかになるなど問題点が多々。

マイナンバー制度は焼き印と同じ。
オレたちは牛じゃねえ!
決算特別委員会で意見開陳
https://youtu.be/9SIXPJbx42U
決算特別委員会で共産党市議団を代表して意見開陳(反対討論)をおこないました。
大型開発は野放し、市民の暮らしは切り捨て、こげな決算は認められません。
ちなみに、すべての決算議案に賛成したのは自民、公明、みらい、市民(民主)、維新でした。
ピーマン味噌
実家の母が持ってきてくれた「ピーマン味噌」なんやそれ?と思いきや舐めてみると美味い。ピーマンの旨味にピリッと唐辛子も効いている。
蒸したじゃがいもにこのピーマン味噌とマヨネーズを和えたものを合わせる。
高2女子も唸っておりました。
キヨシロー語録
実は何でもそうなんですが、始める前からそんなこと無理だときめつけてることが多いのではないでしょうか。せっかくのチャンスを自分で棒にふってるんです。
世界平和に貢献するといって軍服を着て武器を持って海外に出兵する軍隊、おっと自衛隊でしたっけ?
世界平和なんてあり得ない、この地球から戦争が無くなることはあり得ない、と大人達はよく言うが、だからアメリカの言いなりか。淋しいなあ、これが日本だ、私の国だ。
想像力が乏しすぎる。平和のために貢献するということをもっと本気で考えなくちゃダメなんじゃないか、宮沢賢治のように「争う人がいれば行って、つまらないからやめろ」と言えないのだろうか。
そんなの夢物語だ、不可能だと決めつけてるだけなんじゃないのか? 本当はその気になればできるじゃないのか?
(ぼくの自転車のうしろに乗りなよ/第13回『戦争をやめてサイクリングに行こう』/TV Bros/2001年11月10日)
キヨシローはやっぱいいこと言うよね。
福岡市の虐待受付状況
福岡市の2014年度、虐待相談の受付状況の資料をとった。

相談は718件。虐待問題の社会的認知度も上がったため件数は前年度に比べて171件増えた。
虐待として対応した件数は547件。前年比132件増えている。

福岡市は乳幼児への虐待を防ぐために、乳幼児健診の際に問診票を利用して、保護者の育児不安や育児疲れ、子どもへの感情等の項目を加えている。

また、健診未受診者は虐待ハイリスク家庭が含まれることもあるため、連絡を取るようにして全数を把握・対応するようにしている。
良い取り組みです。

なくそう!虐待。

生活保護行政を告発、追求【動画】
福岡市の生活保護行政を告発、追求した様子は、こちらの動画でご覧いただけます。

https://youtu.be/yLVsUyoztMg
生活保護  人権侵害は許さない
生活保護行政における人権侵害についての告発、追求をおこないました。

生活保護を受給している人の中には、受給自体を「恥」と思わされている人も少なくありません。なかにはひどい仕打ちを受けても泣き寝入りする人も多い。だからこそ、そんな人たちの代弁者になりたいという思いで質問に立ちました。

今回の告発は、わたしが取り組んできた生活相談活動を通して見聞きしたものです。当事者も傍聴に来てくれました。

所持金が僅かにもかかわらず、生活保護の申請に行って「もっと求職活動をがんばって、それでも見つからなかったら来てください」と追い返された男性。

申請の面接で「所持金を全部見せろ」と言われお金を出させられ、その上、財布を取り上げられ、まだ小銭が入っていないかと財布をひっくり返されポンポンと叩かれた女性。

病院への交通費を請求したら「歩けますよね」と拒否され、その上、「お酒を飲むのを控えて交通費を捻出しろ」と言われたガンを患っている男性。

今回の告発が、「権利として必要な人がだれもが安心して平等に利用できる」制度、「人間らしい暮らしができる」基準へと改善されることを願ってやみません。

神聖かまってちゃん
少なくとも社会に関心を寄せるロックンロールが好きだ。
かまってちゃんの「劇場版ロックンロールは鳴り止まない」はベタベタだけど、ベタベタと思わない人の方が多いと思う。
あのエピローグの痛さこそ感じて欲しい。

単語にしたら陳腐やけど、母子家庭、児童虐待、低所得、親と子の意思疎通、音楽業界、人と違った生き方
感じろ!
 何枚しか持ってないけど、神聖かまってちゃんはロックンロールだと思った。
生活保護行政を質問します
10月9日(金)16時過ぎから
決算特別委員会総会質疑に立ちます。

「生活保護行政」について自分の相談活動を通して見えてきた問題点や取り寄せた資料をもとにわかった問題点を指摘します!

福岡市議会第3特別委員会室(13階)

「きょうだい別園」議事録
わたしが取り上げた「きょうだい別園問題」の議事録を掲載します。興味のある方はどうぞ、お読みください。

◯43番(倉元達朗) そこで、きょうだいが同じ保育園に入れない問題についてただしていきたいと思います。
 先日、きょうだいが同じ保育園に通えない、別々の保育園に通っているという御家庭の話を聞いて驚きました。4歳の子どもさんを保育園に通わせている御家庭ですが、子どもが生まれて同じ保育園に入れようとしたところ断られ、別の保育園に入園となりました。登園時は母親、父親がそれぞれの別の園に送りに行きます。しかし、お迎えは父親は仕事で行けないため、母親が2つの園に迎えに行きます。しかし、どんなに急いでも保育時間終了の6時には間に合わないことが多くて、延長保育料金500円をその都度払わなければなりません。このお母さんは、体力的にも金銭的にもハードな生活を強いられていますと嘆いておられました。
 そこでお尋ねしますが、このようなきょうだいが別の保育園に通わなければならないというケースがどうして生まれるのか、お尋ねをいたします。

◯こども未来局長(石橋正信) きょうだい児については、保護者の子育ての負担を軽減するため、できるだけ同じ保育所に通えるよう優先順位を上げる利用調整を行っております。しかしながら、既に上のお子さんが通っている保育所に定員を超えた申し込みがあった場合で、他の世帯により保育の必要性が高い児童がいるときなどは、必ずしも希望に添えないケースが生じてくることもあります。また、保育所に預けたいという保護者のニーズを広く酌み取るため、保護者の希望を確認し、きょうだい児で異なる保育施設でも利用を希望するという申し出があった方には、別々の保育所に入所できるような利用調整も行っております。このようなことから、きょうだい児でも別々の保育所に通うケースが生じております。以上でございます。

◯43番(倉元達朗) 局長は、あたかもきょうだいが別々に保育園に行っているというケースはレアケースみたいなふうに言われ、しようがないんだ、こういう答弁をされたわけですね。
 じゃ、お尋ねしますが、このようなケースは、今この市内でどのぐらいのケースがあるのか、答弁してください。

◯こども未来局長(石橋正信) 平成27年4月1日現在で約2万7,000の入所世帯のうち、250世帯となっております。以上でございます。

◯43番(倉元達朗) 250ケースもあるんですよ。これは大変な数字ですね。
 そもそもなぜこんな事態が起きているのか。それは、今年度から子どもごとに保育の必要性に応じてポイントをつけて、そのポイントに基づき、電算システムで入所調整を行うようにしたことが影響しています。いわゆるこのポイント制の導入によって、どの子どもがどの園に入るのかを決めるとき、以前は区役所と保育所が一緒に決めていたんですよ。しかし、今回から保育園の意向は無視されたと語る園長さんが少なくないんです。ポイント制では、家庭の背景を考慮することは難しい。やはり入園先を決める際に、保育園の意見も反映させなければならないと思いますが、御所見をお伺いします。

◯こども未来局長(石橋正信) きょうだい児につきましては、できるだけ同一の保育所に入所できるよう優先順位を上げる利用調整を行っております。しかしながら、定員を超えた申し込みがあり、歳児別に見ると、より保育の必要性が高い児童がいる場合、きょうだいで優先順位が異なってくることから、現在、きょうだい児を同じ保育所に入所させたいという全ての保護者の御希望には添えていない状況でございます。以上でございます。

◯43番(倉元達朗) 仕方ないということを言いたいんでしょうけれども、250世帯もそうやって大変なケースがあるんですよ。それを仕方ないで済ませちゃだめだと思います。例えば、こんな実例があります。東区の保育園ですけれども、3人きょうだいの一番上の子どもと、それから、下に2歳と4歳の子どもがいるんです。この2歳と4歳の子どもは別の保育園に通っています。それで、ちょうど上の子どもの保育園に、まさに2歳と4歳のあきが出たんです。同じ園にちょうど入れるんです。だけど、親も保育園もきょうだい同じ園には入らせようとしたんですがね、区役所は、このきょうだいよりもポイントが高い子どもがいるから転園は認められない、こういう対応なんですね。きょうだいで同じ保育園に入るのが当たり前だと局長は言われるならば、そういう条件もあるわけですから、入園させるべきじゃありませんか。答弁を求めます。

◯こども未来局長(石橋正信) 御指摘のケースにつきましても繰り返しになりますが、きょうだい児につきましては、できるだけ同一の保育所に入所できるよう優先順位を上げる利用調整を行っております。しかしながら、定員を超えた申し込みがあり、歳児別に見ると、より保育の必要性が高い児童がいるときは、きょうだい児を同じ保育所に入所させたいという保護者の御希望には添えない場合がございます。利用調整の事務につきましては、今後とも、改善すべき点は改善しながら、公正、公平で保護者の納得性の高い調整に努めてまいります。以上でございます。

◯43番(倉元達朗) そういう対応をしゃくし定規な対応というんですよ。まさにポイント制で機械的に対応しているからこんなことになります。改めるべきです。
 そこで、この問題の最後に高島市長にお伺いしたいと思うんですが、きょうだいが別々の保育園に行かなければならない。送り迎えの大変さやポイント制による弊害を実例に基づいて御紹介させてもらいましたが、ほかにもあるんですよ。例えば運動会などの行事が重なってしまうということも実際に起きています。まさに子どもはかわいそうなんですね。このような矛盾を放置するわけにはいきません。
 それと同時に、このポイント制というシステムを変えるのと同時に、やはり保育園が圧倒的に足りていないために、どの園も慢性的に定員オーバーで詰め込みが常態化しています。きょうだいが同じ保育園に入るすき間もない、これが本市の現状なわけです。したがって、市長は、きょうだいは同じ保育所に入れるよう特段の措置を行うとともに、新制度にこだわることなく、適正規模の認可保育所を新築中心にふやし、保育園を抜本的にふやすべきだと思いますが、御所見をお伺いします。

◯こども未来局長(石橋正信) 保育所等につきましては、安心して生み育てられる環境づくりのために、国の待機児童解消加速化プランなどを積極的に活用しながら整備に取り組んできたところであり、平成27年度におきましても1,400人分の整備を予定しているところでございます。今後とも、保育需要の分析等を行い、地域のニーズに応じて保育所の新築や増改築、認可外保育施設の認可化、認定こども園や小規模保育事業の拡充など、多様な手法により、保育環境の整備に積極的に取り組んでまいります。以上でございます。

◯市長(高島宗一郎) 保育所等につきましては、安心して生み育てられる環境づくりのため、国の待機児童解消加速化プランなどを積極的に活用しながら整備を進めてきたところでございます。今後も保育需要の分析などを行い、地域のニーズに応じて保育所の新築や増改築など、多様な手法によって保育環境の整備に積極的に取り組んでまいります。以上です。
「きょうだい別園」市長が見直し指示
キターーーー!。
「きょうだい別園」市長が見直し指示

6月議会でわたしが追求したきょうだいが別々の保育園に通わなければならない問題で市長が会見。

「やっぱり園がばらばらであればそれは大変だと思う」

住民の困っている声を聴き、その声を直接、議会に届ける。
そして、それが市政を動かし改善される。
これこそ、議員冥利に尽きる。

きょうだい別園問題を取り上げて良かったとつくづく思う。

「きょうだい別園  急増」毎日新聞
6月議会で質問した、きょうだいが別々の保育園に通わなければならない世帯が250世帯もある問題を、毎日新聞10月2日夕刊のトップで取り上げています。

「徒歩で往復2時間 親も子も泣きたい」の見出し。まさにその通りです。

市は今後「(入園の)調整方法の見直しを検討したい」と言ってます。一刻も早く問題を解消してもらいたい!

■藤井伸生・京都華頂大学教授がきょうだい別園問題でコメントしています。

「きょうだいが別々になる事は、送迎や行事参加の点で保護者に多大な負担になる。待機児童が解消すればいいという姿勢もおかしい。親の慌ただしさが親子関係のゆとりを奪い、子どもにストレスを生じさせる恐れがある」

決算特別委員会で生活保護行政を取り上げます
6月議会、9月議会に引き続き決算特別委員会でまたまた登板でございます。

10月9日(金) 午後4時頃予定
・生活保護行政
・学校ウォッチングでわかった問題の改善を

福岡市議会13階 特別委員会室(本会議場ではありません)

9月にお世話になった音楽家
【9月にお世話になった音楽家】

矢野顕子
太陽肛門スパパーン
徳永憲
eastern youth
佐野元春
THE TIMERS
曽我部恵一バンド
ザ・ヒメジョオン
ギターパンダ
薬師丸ひろ子
フラワーカンパニーズ

アッコちゃんの新譜よく聴いたがあんまし前作ほどの印象はなかったな。
太陽肛門は今月もブーム。旧作も買ったし。でも家族にはあまり聴かせられんw
徳永憲も春に出ていた新譜をゲット。いい意味で変わってなく良かった。
easternは「感受性応答セヨ」をヘビロテ。気合いを入れたい時にw
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。