倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・ロックンロールが大好きだっ・ 城南無料塾の塾長もやってます。あと、劇団すきやきの座長も。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
川内原発再稼働は他人事ではない
再稼働された九州電力川内原発は福岡市役所から約200㎞。

原発の運転差し止めを命じた福井地裁判決では、事故によって原発から250㎞圏内の住民の人格権が侵害される恐れがあることを認めとる。

となると、川内原発再稼働は福岡市民の安全にかかわる重大な問題なんよ。

250㎞という範囲は、4年前の福島原発事故で、4号機の使用済み核燃料プールの燃料が溶ける危険が迫り、当時の政府が実際に住民を避難させるシナリオとして想定したもの。現実に起こる一歩手前までいった事態に基づく設定なんよ。

なおさら、福岡市は川内原発に注視しとかないかんはず。

しかし、髙島市長は川内原発再稼働について「国において安全が確保されている」とまったくモノを言う気がない。

市議会も「原子力発電所の再稼働中止を求める意見書案」を自民、公明、みらい、市民(民主)、維新が反対し否決するありさま。

どっちも市民の生命と安全を守るという責務を果たせてないと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.