FC2ブログ
倉元たつおの転がりつづける日々
福岡市議会議員・日本共産党・福岡市議団幹事長です。ロックンロールが大好きだっ。あと、劇団すきやきの座長も。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
市長の出馬報道に思う
各紙は今日(9月29日)、髙島・福岡市長が3選を目指して立候補するという記事を出した。「安倍首相が内閣改造で髙島市長を要職で起用するとの憶測もあった」(西日本)けど大臣になりたい国会議員がたくさんいる中でそんなことはなかろうと思っていたので、まあ当然といえば当然という気持ちです。

安倍首相も自民党総裁選で3選を果たしたものの、党員票の55%しかまとめられなかったことをみると自民党内での「安倍嫌い」は相当のものになっているんだろう。当然、国会議員の中からも批判が出てくる。そんな中、いくら首相と親密といっても国会議員でもない髙島市長を抜擢することは出来なかったんだろう。

そんな党内での求心力に暗雲が立ち込めてきた安倍首相に髙島市長は出馬の意向をわざわざ伝えにいくところにこの二人の蜜月ぶりが伺える。髙島市長がやってきた規制緩和や大型開発の促進は安倍政権あってのものであり「アベノミクスの追い風を一番背に受けてきた」と市長が述べるほどである。

となると今度の福岡市長選(11月18日投票)は安倍首相と二人三脚でまちこわし、市民イジメの髙島市政をこのまま続けるか、市民が主人公で市民のための市政をめざす勢力との真っ向勝負になる。新聞報道によれば自民、立民、国民からは候補者は出ない模様。面白い選挙になるとワクワクしとります。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.